スキルの費用対効果(コスト視点)
以下の武将でコスト視点の費用対効果を求めてみたいと思う。
  • コスト1.5 沙摩柯
  • コスト2.0 蒋欽
  • コスト2.5 夏候淵
  • コスト3.0 許?
※コスト1、3.5、4.0はR、SR、URのみ存在するため目的(費用対効果)に合わず除外する。

武将の購入必要TPを仮定する必要がある。
ハンゲーム1ワールドでの条件とする。
  • 沙摩柯 10TP
  • 蒋欽 12TP
  • 夏候淵 18TP
  • 許? 80TP
次に対象スキルを決定したいと思う。
上昇値が高く少ないTPで付与できる攻撃力最大のスキルは「蛮王の襲撃」である。

上昇値をブラウザ三国志@ウィキ-スキル一覧より導出する。

    蛮王の襲撃:上昇値
  • Lv1 全ての兵士、武将の移動速度が半分になり、攻撃力が(コスト*8)%上昇する
  • Lv2 全ての兵士、武将の移動速度が半分になり、攻撃力が(コスト*12)%上昇する
  • Lv3 全ての兵士、武将の移動速度が半分になり、攻撃力が(コスト*16)%上昇する
  • Lv4 全ての兵士、武将の移動速度が半分になり、攻撃力が(コスト*20)%上昇する
  • Lv5 全ての兵士、武将の移動速度が半分になり、攻撃力が(コスト*24)%上昇する
  • Lv6 全ての兵士、武将の移動速度が半分になり、攻撃力が(コスト*30)%上昇する
  • Lv7 全ての兵士、武将の移動速度が半分になり、攻撃力が(コスト*36)%上昇する
  • Lv8 全ての兵士、武将の移動速度が半分になり、攻撃力が(コスト*44)%上昇する
  • Lv9 全ての兵士、武将の移動速度が半分になり、攻撃力が(コスト*52)%上昇する
  • Lv10 全ての兵士、武将の移動速度が半分になり、攻撃力が(コスト*60)%上昇する
最後にスキルLVUPが成功する確率を決定したいと思う。
スキルLVUPの成功確率は公表されておらず、導出もされていない為に仮定することにした。
    スキルLVUPの成功確率
  • Lv1→2 70%
  • Lv2→3 60%
  • Lv3→4 50%
  • Lv4→5 40%
  • Lv5→6 30%
  • Lv6→7 20%
  • Lv7→8 10%

  • Lv8以降は確率が小さすぎるので除外する。
武将のスキル上昇値のグラフ
スキル上昇値のグラフ

※縦軸が上昇率、横軸がスキルLVである。

各武将のスキルLV上昇にかかるTP
計算結果画像はこちら↓
スキル上昇値のグラフ


スキルLV1→8必要TP(基本TP(+20TP)は計算していない)
  • 沙摩柯 260TP(1位)
  • 蒋欽 310TP(2位)
  • 夏候淵 470TP(3位)
  • 許? 2070TP(4位)
費用/コスト(スキルLV1→8必要TP/コスト)
  • 沙摩柯 173(2位)
  • 蒋欽 155(1位)
  • 夏候淵 188(3位)
  • 許? 690(4位)
1TPあたりのスキル上昇(%)(スキル効果(%)/費用(スキル上昇率/スキルLV1→8必要TP))
  • 沙摩柯 0.254(2位)
  • 蒋欽 0.284(1位)
  • 夏候淵 0.187(3位)
  • 許? 0.0638(4位)
感想
コスト2が一番安定か。
特にブショーダスライトでの排出量が高く、供給が安定していて安くなっている。
そのためスキルを付けることに成功をすれば簡単に上げることができる。
しかし最大値を求めるのであれば高コストが必要であることにも注意したい。

まとめ>記事まとめ